2猫娘&猫親子~あみなな家の一日~

スコ「あみ」アメショ「なな」MIX「エマ」「ノア」の ゆる~い一日

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜糸


あみ、抜糸しました

薬も終了で、治療としては全て終了しました

縫って糸があった場所が完全に治るまでは
2、3日舐めないようにしなければならず、
もうしばらくはエリカラをつけたままですが
随分スッキリしました

きょうは、一番最初にあみをキャリーバッグに入れ、
次に他の用意をしたので、怒っていませんでした



もう見納めだと思い、昨夜撮ったむっちりさんのあみ


石の成分結果も出ていました
シュウ酸カルシウム91%
酸性尿酸アンモニウム9%

腎臓のケアもしなければならないあみには
スペシフィックのFKDを試してみるため
サンプルをお願いしました

抜糸の時もいいこにしていました

入院中もよく頑張りました

あみを、見守ってくださっていた皆さま、
本当に本当にどうもありがとうございました

本日、再診料、抜糸合わせて
1050円


スポンサーサイト

テーマ:猫…多頭飼い - ジャンル:ペット

午前零時以降の絶食


あみの手術前日の絶食は
午前零時以降と言われていました

あみは寝る前に必ずドライフードを食べて、
一度寝て30分くらい経つと
もう一度食べて夜の眠りに付きます

手術前日、11時50分ころに寝室に連れて行き
食べさせました
そして午前零時を25分くらい過ぎた頃、
また食べたがりました

先生の言いつけは基本的には守る私は
いつもなら食べさせないところでしたが
何故かこの日は
絶食12時間(手術の開始時刻が12時)のうち、
30分くらい構わないだろうと食べさせました

自分でも意外に緊張していないのだなと思いました

あみもいつもの夜と同じで
リラックスして寝ることが出来たようでした

明日はいよいよ抜糸の日

テーマ:猫…多頭飼い - ジャンル:ペット

今にして思うこと


あみの手術に際しての不安は、手術そのものに加えて
術後のあみの様子でした

避妊手術の時の、傷口を気にしていた様子、
一泊入院の夜、全くフードを口にしなかったこと

今回のカテーテルをつけた状態だと
きっと夜のうちに取ってしまう、
エリカラをつけた状態だと
ストレスで参ってしまうのではないかということでした

でも、冷静に考えて
術後すぐ家に連れて帰り、翌日病院へ日中入院させる

これは行き帰りのストレスが尋常ではないのでは
という結論になりました

当日は降り始めた雪が積もってしまわないうちに
予定よりも少し早く病院へ出発しました

術後の面会は積もった雪の中、歩いて行きました
この道路状況では、連れて帰ることは
どっちみち出来ませんでした

今頃1人ぼっちで寂しいだろうなと思うと
涙が出そうでしたが、それが結果的には、
十分な休息を取ることになり、
治りも早くなったのではないかと思います

ビックリしたのは夜のうちにフードを食べていたこと

先生方によると、昼間は全く食べず、
常に先生方やスタッフの方たちを見ていたそうです

猫は昼間は寝るものなのに、一睡もしないで
ケージの奥から前面の方へ出てきて
観察していたそうです

人気のない夜は、食べて寝て
治癒力を高める時なのですね





未だ、遠巻きに見るだけのなな
エリカラと術後着が取れたら
少しは違ってくるでしょうか

テーマ:猫…多頭飼い - ジャンル:ペット

あみの勘


ふ〜みんが、部屋着から着替えたでしょ?
(普段は外へ出られない格好をしている)

リビングの隣の部屋を開けたでしょ?
(キャリーバッグが置いてある)

引き出しを開けたでしょ?
(病院の診察券が入っている)

病院に違いないわ
逃げなきゃ!!

シャーシャー
ウーーーー
触らないで!
(猫パンチ)


ami_20130330171633.jpg


猫さんって勘が鋭いですね

テーマ:猫…多頭飼い - ジャンル:ペット

一過性の出血


退院して、順調に回復していたあみが
水曜日の午後1時に、血尿を出しました

膀胱炎の時の薄ピンクの
見慣れていたものと程遠い、
真っ赤な鮮血の色でした

今朝、朝イチで、病院へ連れて行きました

結果的には膀胱の中の血の塊が出たのだろうと
エコーで見ても特に問題はありませんでした

でも、水曜日は休診で、
こんな現象はあっても想定内なのかどうか
確かめることができず、
このまま出血が止まらないと
救急外来で夜間専門病院に
行かなければならないなと覚悟していました

5時間後のおしっこは
見た目赤みはなく、
全く普通のおしっこに戻っていました



今朝、病院へ連れて行く時のあみは、
物凄く怒っていましので、
プラスチックのエリカラをつけ、
親方にスキー用の分厚い手袋を借り、
シャーシャー言われながら、
唸り声をあげられながら、
パンチをされながらキャリーバッグに入れました

先生には、
今日は物凄く怒っていますと伝えたのに、
「あみさん、あみさん」
と声を掛けながら先生が抱き上げると
大人しく抱っこされました

手術の傷を確認してもらい、
おしりもキレイにしてもらい、
術後着も替えていただいてきました

再診料、エコー、術後着替え、汚れ拭き取り、塗薬
2625円


テーマ:猫…多頭飼い - ジャンル:ペット

 | HOME |  »

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。