fc2ブログ

2猫娘&猫親子~あみなな家の一日~

スコ「あみ」アメショ「なな」MIX「エマ」「ノア」の ゆる~い一日

2009-03

あみ・3歳の健康診断


あみが3歳を迎えたので
初めての健康診断をしてもらうため
ねこ専門病院へ連れて行きました

090314-01.jpg
ドキドキ
車の中でおそるおそるキャリーバッグから出ました

まず、生後5カ月頃、引きずっていた右足は
当時レントゲン検査で異常なしとは言われたものの
レントゲンには写らない程度の骨瘤だったのではという不安に対して
先生は触診して 「関節も軟らかし骨も異常はなさそうです」
ということでした

次にお腹を触り、「腫瘍もなさそうです」
そして聴診器で胸を聞いた時
「雑音がありますね
心電図、X線写真、エコーを撮らせてください」
と言われました

そして血液検査はこちらから申し出ました

090314-02.jpg
こわいよう~
診察台でとふ~みんの腕に顔をうずめるあみ


あみはすべての検査を
普段の主治医の先生のところでは考えられないくらい
おとなしく受けて、院長先生に褒められました

090314-03.jpg
やるときゃ、やるのよ

検査の結果
X線写真で心臓が少し大きく写っている
エコーで心臓の左心室の壁を計ったところ、
6ミリが正常の厚さというのが
あみは 8ミリあると
心電図では少し振れが大きめということでした


先生の口から出たのは
「肥大型心筋症」
私たちは固まりました
今まで、色々なブログの中で時々目にしていた病名だったからです
「・・・の初期です」
と血液検査結果の紙に書いてくれました

まだ薬をすぐに飲み始めなければならない状態ではありませんが
3ヶ月後、もう一度検査に来て、診察の結果で
どうするか決めましょうとのことでした

薬は「タウリン」と
「エンサンジルチアゼム」というカルシウムブロッカー

「タウリン」はリゲインだとかリポビタンDなどで
主成分に使われているあの、「タウリン」
心臓の機能をアップさせる働きがあるそうです

「エンサンジルチアゼム」は細胞のカルシウムの出入りを
制限して心臓の働かせすぎをやわらげるそうです

今回、私たちはこのことを結構冷静に
受けとめられました
それには理由が二つあると思います

ひとつは、まだ あみの症状が初期であり
色々なブログで 同じ病気の猫さんが投薬治療を受けながら
元気に暮らしているのを見たり
その飼い主さんたちと情報を交換をし合ったりできそうだからです

そしてもうひとつには
ななの存在が大きいと思います
090314-04.jpg
ジャラシは そんな振り方じゃやる気出ない

優しくて 明るくて 人懐っこいななに
どれだけ助けられたことでしょう

でも、ななにはお願いがあるんだよね

もうちょっと、お姉ちゃんに優しくしてあげて

やさしくしなさい
090314-05.jpg
その手をブロック!

あみ これから先、あみも病気も一緒に引き受けるよ
親方と ふ~みんと なながついてるからね

これから私たちが持っている情報をなるべく発信し
アンテナを張って周りの情報をキャッチしていきたいと思っています
そしてこれからも、ゆる~いあみななの一日を綴っていきますので
どうぞ よろしくお願いいたします

チューリップ


nanapochi amipochi

コメント欄を “認証後公開” にさせて戴いております
猫
申し訳ございませんが、コメントをいただいても
すぐに公開されない事もあります

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

 | HOME |